わいわい楽しもう

結婚式は本人だけでなく、まわりまで幸せになります。
しかし、会場の大きさや予算の関係で、結婚式に呼べる人数は限られています。
そこで結婚式に招くことが出来なかった方を、呼ぶ事ができます。
結婚式に呼んだ方も二次会に呼び、結婚式とは違った雰囲気で楽しくお祝いする事ができます。
結婚披露宴では、来賓の方のスピーチやお色直しなど式の進行が、お決まりのパターンが多いですが二次会は、結婚式に出来なかった事、やりたかった事など気軽にすることができます。
ゲームやビンゴなどで、友人達と楽しく盛り上がれますし結婚式では、なかなか話す機会がないですが二次会では、旧友とゆっくり話すことも出来ます。
二次会の会場ですが、結婚式を行う式場やホテルの近くの会場を選ぶと良いでしょう。
カラオケがあったり、プロジェクターなどがあるお店を選べば二次会でやる事の幅が広がり楽しめます。
また、軽食で立食形式にして予算を抑えるか、しっかり食事を取れる会場にするか好みで決めると良いと思います。

結婚式の二次会はホームパーティのよう

結婚式に出席すると大体の場合、二次会に出席することになります。
とくに親しい人の結婚式にいくわけですから、当然二次会に出席することになります。
でも、結婚してからと結婚するまえでは二次会にむかう気持ちが随分違ってしまう気がします。
独身のときは二次会でだれか素敵な人がいるかもしれないと、服装にも随分気を使って食事もあまりたべず、お酒もあまり飲まないようにかなり神経をつかったものですが、結婚してからは、そういうこともまったく考えることもなくなったので、気楽に出席できるようになったものです。
いいたいことをいい、食べたいものを食べるという当たり前のことができるのはとても楽しいですよね。
不思議なもので、そういう気持ちで出席したほうが、心に残る二次会になっています。
不思議と、そういうときに知り合ったかたとは、いまでも友人としてのおつきあいが続いていたりします。
だれでも、気取らないで、自分をさらけ出したときにしりあった人とは長くつきあいがつづくのだと思います。